【2018/12 第1週】今週の資産合計は「698,018円」でした。評価損益は「-15,966円」です!

こんにちは!ヤギろべえ(@yagirobe3)です!

12月の第1週が終わりました。全国的にも雪が降ったりして急に寒くなりましたね。

さて、今週の資産合計をまとめてみます!今週の資産合計は「698,018円」でした。

ワンタップバイ は「17,614円」でした。

12月に入ってもNYダウは荒れていますね。今月に入っても5.5%下がってしまいました。

1月よりもマイナスになっていて、今年から始めた人は含み損を抱えているのではないでしょうか。

評価損益について

全体の評価損益は-15,966円とマイナスとなっています。

楽天証券が-15,563円、ワンタップバイ が-403円となりました。

全体で大きなマイナスはVYM、楽天VTIですね。

HDVは10月の下がった時期に購入したので、ギリギリプラスに転じています。

2018年は調整局面になっていて、ダウの史上最高値も更新しましたが利上げの影響でマイナスにもなっています。こういう時期はキャッシュを増やした方がいいです。

ですが、長期投資においてこういう時期にコツコツを積み立てて購入を続ければ、つぎの強気相場で大きく花開くことになります。

資産は放棄せず、コツコツを買い付けていこうと思います。

今週の買い付け商品

今週の主な買い付けは楽天VTIと明治安田社債アクティブになります。

楽天VTI

今週も楽天VTIは毎日300円の積立を行いました。それにプラスして、マイナス局面では買い付け金額を増やすように調整しています。今週は1,000円の買い付けを行った日もありました。

明治安田社債アクティブ

明治安田社債アクティブは短期的な貯金目的で買い付けています。楽天銀行とは住み分けを行いたかったのでこちらを選びました。

買い付け頻度は毎日です。楽天銀行との連携をしているので買い付けごとに3ポイント入ります。

明治安田社債アクティブを選んだ理由は、2点あります。1つはパフォーマンスの乱高下が少なく、なだらかな右肩上がりであるということ。もう1つは経費率が0.243%という低さが魅力的だったということです。

目的は短期的な貯金がわりですので。あまり乱高下して欲しくなかったので明治安田社債アクティブを選んでいます。必要に応じて取り崩しをしたりすることを考えており、貯金以上株式未満の流動性を期待しています。

楽天カードの買い付け

楽天証券では楽天カードで投資信託を購入できるサービスを10月から開始しました。そちらの買い付けを僕も始めました。

このサービスは1%のポイントがつくので、大変お得です。上限は5万円で、月々500ポイント、年間で6,000ポイントがつくようになっています。

5万円分の明治安田社債アクティブを買い付けており、12月3日に約定されました。

実はちょっとした裏技なのですが、カードの引き落としは12月27日なのでそれまで時間があります。そこまでに50,000円分を解約して引き落としに回す予定です。

そのため、ノーリスクで年間6,000ポイントがゲットできてしまいます。元本割れの恐れが少ない、明治安田社債アクティブを選んだのもそのためです。

今後は

2018年は乱高下する局面になってきました。FRBによる利上げも噂される中、さらに資金が流動すると思われます。

ですが、その局面でリタイアすることはしません。今はどちらかというと仕込み・種まきの時期です。この時期にしっかりと資産を増やしていき、つぎの強気相場で花を開かせようと思っています。

個人的には投資用のキャッシュを増やしていく予定です。とはいっても月に3~5万円くらいしか捻出できないのですが。(笑)

VTIなどはコツコツと積み立てていく予定ですが、VYM、HDVの買い付けは年内行わないかもしれません。

NISAの枠が残り1万円を切ってしまいました。あとは楽天VTIの買い付けに回そうと思います。

1月からはNISA枠が回復しますので、1年間でフルに使えるように毎月の入金を頑張ろうと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑大変励みになります。ポチッと応援よろしくお願いいたします。