株式投資は一生をかけた資産形成ゲームだと考えると面白い

こんにちは!ヤギろべえ(@yagirobe3)です!

2018年10月のNYダウは26,828ドルから24,442ドルと最大9.1%の下落幅を記録しました。

100万円分の資産をもっていたら9万円も減るわけですから、精神的にソワソワしてもっと下がるのではないかと不安になっても仕方ないと思います。

ですが、長期的にみたら米国株は100年以上右肩上がりに成長し続けているので、たった1ヶ月の乱高下で一喜一憂する必要はありません。

投資は一生続けられる資産形成ゲーム

子供の頃、ポケモンにすごくはまっていました。1日10時間以上していて親に怒られていた記憶があります。

ゲームって面白いんですよね。時間を忘れてはまってしまします。

同じように、投資も資産をどんどん増やしていく資産形成ゲームだと思っています。

しかも、投資は一生続けられるゲームです。こんなに面白いゲームは他にないと思います。

資産を増やし続けるので、配当が出たら再投資をします。再投資をすることで資産が資産を生み出していくんです。

今回の10月のような暴落はチャンスです。今回の場合、9%OFFで株式を買うことができるので、通常よりも多くの株式の数量を得ることができます。

難しいのは、買いに走りすぎてもいけないことです。買いすぎてそこからさらに暴落すると損をしてしまいます。

そのチャンスの見極めが重要なんです。

それに、買うためには日頃から現金を保有しておく必要があります。キャッシュポジションとよく言いますが、現金に余裕があれば安い時にたくさん買うことができますよね。

さらに奥へ奥へと突き詰めていくと、どんどんハマっていくのがわかります。

普段からコツコツと

ゲームとは言いましたが、何十年もかけておこなう趣味みたいなものです。

常に気をはっていてはそれこそ疲れてしまいますよね。

普段はコツコツと、「ドルコスト平均法」で定期的に積立を行い、配当が出たら愚直に再配当をしていくことが基本です。

ちなみに僕のポートフォリオが高配当重視になっているのは、配当がでたら嬉しいからです。(笑)

配当金を使って、さらに株式を買えると得した気分になります。

ずーっと続けていくには、こういった楽しみが必要ですよね。

今度は12月に配当が出る予定です。その配当金が1月の頭に入金されると思います。その配当金をつかって何を買うか考えるのが楽しみなんです。(笑)

資産形成は無理のない範囲で行う

このゲームは、普段の生活に支障が出ない範囲で行わないといけません。僕は投資に月3~5万円ほどを回してコツコツ50万ほど溜まってきました。

このお金とは別に貯金も持っている状況です。

株式を買うために借金をしたり、レバレッジをかけるようなことはしないつもりです。急に増やすことが目的ではないので、そういったことは不要です。

借金をすると、その返済に頭を使わないといけないので普段の生活に支障が出ると思います。本業は別にあるので、そこに支障がでると本末転倒な気がします。

借金をしなくても投資にお金を回しすぎて、普段の生活がカツカツになっていたら意味がありません。5千円でも1万円でもいいから無理のない範囲で資産を作っていきましょう。

そうすると、普段の生活で無駄がないか考えるようになります。ほら、このゲームは人生にも影響を良い影響を与えるゲームなんです。

今すぐ始めても損はないと思いますよ。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
大変励みになります。ポチッと応援よろしくお願いいたします。