【楽天経済圏】投資は楽天証券で始めよう。

こんにちは!ヤギろべえ(@yagirobe3)です!

楽天経済圏というものをご存知でしょうか。

楽天経済圏とは、楽天の様々なサービスを使い倒すことで楽天ポイントが貯まりまくることをいいます。

楽天ショッピングはもちろん、トラベル、モバイル、本、投資、カードなど楽天のサービスを駆使していけばポイントが溜まっていきます。

楽天のSPU(スーパーポイントアップ)では使うサービスの条件をクリアしていけば、最大15倍のポイントが貯まるようになっています。本当にお得ですよね。

このSPUとは別に、楽天証券でもたくさんポイントがもらえるサービスが充実しています。今回はポイントの観点から楽天証券のオススメポイントをお伝えします。

ポイントで投資信託が購入できる

楽天ではポイントで投資信託が購入できるサービスを開始しています。

投資信託は100円から購入できるのですが、購入の際に1ポイントから楽天ポイントを使うことができます。

100円で1ポイント使えば、99円が現金で、1円分が楽天ポイントになります。もちろん全てポイントでもOKです。

ポイントが溜まっている人、使う予定がない人にもオススメですよね。

投資信託で500ポイント使うと楽天の買い物ポイントが1%UP

先ほどのSPUでは、条件に楽天証券も入っています。

さきほどのポイント購入を1ヶ月で500円分以上購入すれば、その月の楽天でのお買い物ポイントが+1%プラスされるサービスです。

楽天証券と楽天ショッピングの相乗効果が伺えますね。使っていないポイントがあったら、ぜひ購入してみましょう。

楽天カードで購入するとポイントがつく

投資信託が楽天カードで購入できるサービスです。上限5万円までで積立設定をしていると、金額の1%がポイントとして付いてきます。

最大500ポイントがつくのでとてもお得ですよね。投資のリターンは1%でも多い方がいいですが、購入するだけで1%リターンを得られてしまいます。

設定していない方は、早速設定してみましょう!

楽天銀行と一緒に使うとポイントが貯まりやすい

ここからは楽天銀行と楽天証券を一緒に使うと、さらにお得になる情報をお伝えいたします!

ちなみに楽天銀行は楽天がしているネット銀行です。コンビニのATMなどでお金をことができます。

ハッピープログラムに登録しよう

楽天にはハッピープログラムというキャンペーンがあります。ただエントリーするだけです。

これに登録すると、引き落とし回数や残高などの条件でポイントがつくようになっています。

とってもお得なサービスです。

マネーブリッジに申し込みしよう

マネーブリッジとは自分の楽天銀行と楽天証券の口座を連携するサービスです。リアルタイム入金など使い勝手が劇的に向上します。

 

これも申し込みをするだけで設定完了です。

投資信託の残高10万円ごとに4ポイントつく

ハッピープログラムとマネーブリッジを登録した状態で投資信託を保有しているとポイントがつきます。

10万円の残高ごとに4ポイントもらえちゃうんです。保有をし続けて、資産も増えていけばどんどんお得になっていきますよね。

投資信託積立の買い付け手数料がポイントでバック

投資信託では買い付けの手数料がかかるものがあります。楽天証券では積立設定をしている投資信託の手数料をあとからポイントでキャッシュバックしてくれます。

単純に再投資すれば、実質手数料が無料になりますよね!

引き落としごとに1〜3ポイントたまる

先ほどのハッピープログラムでは楽天銀行の取引ごとにポイントが貯まるようになっています。

回数が少ないと1取引あたり1ポイントですが、前月の取引が30件以上あれば3ポイントになります。

30取引で90ポイントもらえるので、お得ですよね。

毎日つみたてに設定するとポイントがたくさん

さらに楽天証券と楽天銀行をマネーブリッジで繋いで、つみたてNISAで舞につ積立をしていると、取引ごとに3ポイントもらえてしまいます。

自動入出金機能あり、楽天証券の残高が0円でも楽天銀行から買い付けをしてくれます。

しかも常に楽天証券の残高を0円に設定することも可能ですので、見逃しがありません。

引き落としごとにポイントが引き落とされるので、つみたてNISAをしている方はぜひ楽天証券で毎日積立の設定をしてみてください。

いかがでしたでしょうか。楽天証券は楽天ポイントの宝庫です。ぜひみなさんも活用して楽天経済圏にどっぷりハマってみてくださいね!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑↑大変励みになります。ポチッと応援よろしくお願いいたします。